[新橋汐留]2018年ベストピッチピチ10ノミネート-汐留アテンド-

ヨツンバポイント

 

 

初訪問

 

アテンド汐留。

 

ピッチピチ

誰がなんといっても今年のベストピッチピチ。

搾りたて、とろける身体、新鮮さ200%。

 

知性と色気で骨抜き

期待以上。

 

意識の高い運営姿勢とセラピストが揃ったら良いお店にならないわけがない。

予想を裏切るタイミングが完ぺきだった。

 

店舗は当然のように整えられた内装と、気の利いたアメニティ類で構成されている。

ちょっと照明は明るめかも。

 

タマキワキワバース
若さの象徴だよね。おじさんは若い子がもう眩しくて見れないんだ。

 

セラピスト

 

ピッチピチ。

もう、ピッチピチ。

芸術的

しつこいかな。

 

でも、こういうスタイルみんな好きだよ。

きっと。

写真から伝わるよね。

 

そして、話せばすぐにわかる。

とてもいい声のトーン

近すぎず遠すぎずの自然体が心地よい

 

節々で知性を感じるのもいい。

テクニックは完全にプロフェッショナル。

 

写真の印象とはちょっと違う感じがしたけれど、実物の方が良い感じかもしれない。

 

タマキワキワバース
芸術的なピッチピチ…

 

施術

 

ソファでリラックスアンドソフトヨツンビーのスタイルからスタート。

足湯のおもてなしが寒さに沁みる。

 

おもむろに抱き寄せられたら、身体を委ねて、そう、そっと、ふわっと、たっぷりと。

ソファで前半から多幸感満点

 

胡座も、不意打ちの仰向け開幕も、見事な裏切の演出。

にくいね汐留。

 

上手な流し系施術。

メンズエステに特化した、メンエス用ほぐし技がどんどん出てくる。

つまりずっと気持ち良い。

 

経験値がどうやら豊富なようで、見たことのない技をかなり持っていた。

ピッチピチなのに全く侮れない。

 

こちらも今年度ベスト10入り確実のアクロバティックなヨツンバを終えたら、心と身体はホッカホカ。

 

最後の最後までずっと楽しませてくれようとするホスピタリティーにメロメロ。

自分の可愛さと魅力を最大限に生かしてくるから、悔しいけれどお前に夢中

リピートしたくなっちゃうじゃないの。

 

タマキワキワバース
写真が気になるんだよね。良いよね。

 

総評

 

フレッシュなのにハイクオリティな施術も楽しめるなんて超貴重。

「幸せ」を持って帰れる優良メンエス。

部屋の照明はもう少し暗めが好みだから、次回行ったら相談してみよう。

 

料金・・・★★★ [3.8] (高級路線)

清潔感・・・★★★★ [4.5] (問題ない)

施術・・・★★★★ [4.0] (裏切り)

セラピスト・・・★★★★ [4.5] (価値ある若さ)

ホスピタリティー・・・★★★★ [4.2] (平均以上)

キーワード・・・ピッチピチ

 

今回も満たされているようで、何よりですね。