メンエスデビューで気をつけるべきこと

メンエスデビュー

 

初メンエス。

今回、メンズエステとはあえて記述しない。

 

これから君たちが訪問するのは「メンエス」だ。

 

それは、人生で一度しか味わえない。

一生忘れられない体験になるだろう。

これから、メンエスデビューする人へ。

簡単ではあるがメンエスの基本をまとめておこう。

 

メンエスは大人の嗜み

 

余裕を持って来店しよう。

決して焦ってはいけない。

ここは大人の遊び場だ。

くれぐれも酔っ払った勢いで泥酔して行くなんてことはしないように。

理想のデビューは、

2日前までに予約して訪問だ。

できれば調査に調査を重ねて、

ここだと思ったセラピストを指名して見て欲しい。

調査の時間はかけがえのない財産になる。

きっと最高のデビューになるだろう。

 

紙パンツに戸惑わないこと

 

男が紙パンツを履くのはメンエスぐらいのもの。

逆に言えば、メンエスに行かなければ紙パンツと出会うことは無い。

冷静に形状を捉えれば自ずと使い方がわかる。

戸惑わずに。

大人の余裕を持って紙パンツを履こう。

 

セラピストに委ねること

 

身も心も委ねて欲しい。

メンエスの醍醐味はここにある。

くれぐれも無理やり変なことはしないでほしい。

そういう場所では無い。

ここは大人の社交場。

委ねた者には幸せが訪れる。

 

エチケットを守ろう

 

最低限のこと。

匂い。

爪。

不潔な状態では行かないようにしよう。

それが「メンエス」に於けるドレスコードだ。

 

  1. 清潔な身体
  2. 紙パンツ

 

この装備だけは必ず守ってほしい。

メンエスデビューする貴方とヨツンバとの約束。

 

最後に

 

メンエス道に終わりはない。

多くの先人達が未だに新店舗を開拓し続けている。

いくつになっても、メンエスへの訪問は続く。

孫の世代までメンエスを残すために、

ルールを守ろう。