リンダスパ [麻布十番]

ヨツンバポイント

 

 

飽きずに訪問

 

一体、何度目だろう。

ハマった。

リンダ。

今回も新しいセラピストの方。

どんなお店でも、数人見れば、そのお店の空気が見えてくる。

リンダスパのオーナーさんとはきっと相性が良い。

今回も良い体験だった。

記事にさせて頂く。

リンダスパ、外さない。

恐るべし。

新人もどんどん入る。

この勢い、とどまることを知らない。

 

この人員で、

このクオリティを維持するなんて。

東京のレジェンドはやはりすごい。

別格。

 

タマキワキワバース
リンダスパの記事は特に人気のようだね

 

リンダ初塩対応

 

メンエスには塩対応を使いこなすセラピストがたまにいる。

今回も現れた。

 

ドライなファーストインプレッション。

緊張が一瞬走る。

でもリンダだから大丈夫。

 

顔もちょっと怖い。

このままでは癒されない。

しかし、こちらも負けてられない。

こういう時こそ、

仲良くなった時の喜びを味わえる。

知っている。

90分でいかに牙城を崩すか。

燃えるメンエス魂。

腕がなる。

 

実際、とっても良い子だった。

すぐに打ち解けられるばかりではもちろんない。

対人。

相性もあるだろう。

こちらの姿勢も大事。

どんな時も忘れないで欲しい。

 

クレバー。

塩対応から入るセラピストの方は、

大概クレバーだ。

 

この攻略もメンズエステの醍醐味。

忘れかけていた。

 

ルールを守って、

セラピストもヨツンバも幸せ。

互いにハッピーな時間を過ごしたい。

良いヨツンバだった。

 

タマキワキワバース
メンエス好きはそういうの好きだよね。最高だよ。

 

施術

 

塩なのに、

密着スタート。

これはこれでいいのかもしれない。

 

頭の混乱が始まる。

 

施術は、

リンダスパ。

 

対応は、

塩。

 

こういう人にはハマってしまうひと多いのでは。

情けない。

悔しい。

楽しい。

 

緊張もほぐれてくるので、

終わる頃にはまた虜にされている。

再訪したい。

 

タマキワキワバース
リンダスパは注目度高いよね。まさにレジェンド。

 

総評

 

人気店はフリーで入った時に真の強さがわかる。

リンダスパは全体のレベルとても高い。

どんな採用基準なのか。

恐ろしい。

 

確実に今、

勢いのある東京TOP5に入るだろう。

2018年ヨツンバ大賞候補。

 

料金・・・★★★[3.8] (変わらず強気の値段設定)

清潔感・・・★★★[3.8] (ワンルームじゃないパターン)

施術・・・★★★★[4.5] (飽きない)

ホスピタリティー・・・★★★★[4] (今回は塩強め)

キーワード・・・クレバー

 

人気店には理由がありますね。次はどんな方と会えるでしょうか。