三軒茶屋のメンズエステ Lanikai Spa (ラニカイスパ)

ヨツンバポイント

 

 

一周まわって正統派

 

メンズエステは増え続け、その技も日々進化を遂げている。

 

個性溢れるセラピストが目をひくのは当然のこと。

新しい技の開発をする姿勢は本当に素晴らしいし、能力がないと出来ない。

 

しかしながら、一方で伝統的なメンズエステスタイルを守り続けるのもまた個性。

トラディショナルが一番奥が深いのはどの業界でも同じ事。

 

今回はそんな正統派セラピストとの出会い。

 

タマキワキワバース
たまには普通がいいんだよね。

 

セラピスト

 

好き嫌いが無いタイプ。

みんなに愛されているだろう。

 

高いホスピタリティと笑顔、チラリと覗く豊かなボディ

派手さは無いが、堅実な施術をしてくれそうな予感は見事に的中。

 

常にどんな時でもヒットを打ち続けるのはこういうセラピスト。

 

タマキワキワバース
こういう味がわかると大人の仲間入りだよね?わかるかな?

 

施術

 

丁寧なストロークからスタート。

指圧の加減はやや強めで気持ち良い。

 

オイルをたっぷり手にとって軽快なスタート。

このお店は行くたびにオイルの量が増えている気がする。

気のせいかもしれないが、素晴らしい姿勢。

 

王道の流れで脚周りを丹念に。

やや緊張感のある雰囲気もメンエスの醍醐味。

 

背中のコリを伝えると、肩甲骨を入念にケア。

これは後日「揉みほぐし」が来るのだが、そこまでがメンズエステ

 

どんとこい揉みほぐし

 

ヨツンバも基本に忠実なナイスヨツンバ。

後半戦もお手本通りのラニカイクオリティ。

 

ヨツンビーも行ったり来たりで期待に応えてくれる。

絶妙なストロークは見えそうで見えない

 

グッと来る。

そう、見えそうで見えない。

これが全ての始まりだったはず。

 

見えちゃうのも大好きですが、見えないのも乙なもんです。

秋ですね。

 

クライマックスへの盛り上げはお手の物。

もしかすると、2回目以降でグッと距離が縮まるタイプのセラピストかもしれない。

 

タマキワキワバース
見えない美学を知っているようだね。

 

総評

 

これがメンズエステ。

「見えない良さ」を堪能させて頂いた。

 

「揉み返し」についてはご愛嬌。

気になる方は優しめでと伝えよう。

 

感覚ですが、2回目からグッと施術の感じが変わりそうな人。

 

料金・・・★★★★ [4.0] (平均価格)

清潔感・・・★★★ [3.5] (シャワールーム狭めだが許容範囲)

施術・・・★★★ [3.8] (2回目化けそう)

セラピスト・・・★★★ [3.8] (行けば行くほど)

ホスピタリティー・・・★★★★ [4.8] (相当高い)

キーワード・・・見えない美学

 

お気に入りのお店で、毎度羨ましいですね。