起こそう革命!銀座でセルフホワイトニングとリラクゼーション(メンズ限定)

ヨツンバポイント

 

 

原点回帰

 

新しい業態の噂をきき、翌朝訪問。

セルフホワイトニング美人セラピストのリラクゼーションと共に受けれるというふれこみ。

結果はとってもよかった。

 

ザギンdeホワイトニング

 

セルフホワイトニングの経験はあった。

その時、確かに手持ち無沙汰の時間が長かったことをよく覚えている。

そんな隙間時間を有効活用するべく、誕生したのがこの業態だろう。

良いところに目をつけるもんだ。

 

タマキワキワバース
お!とっても気になるよ!

 

セラピスト

 

ナース服が可愛い。

こんなフレッシュな気持ちなのはいつぶりだろう。

清潔な店内はこれからセルフホワイトニングをするには最高の空間。

 

今日は紙パンツには着替えない。

今日は紙パンツには着替えない。

 

2度は念じてから入店しないと、シャワールームを探してしまう

気をつけて欲しい。

 

丁寧な説明の後に、料金を払い、スタートする。

今回は、ハンドマッサージとフットマッサージをオプションでつけた。

セルフホワイトニングと合わせても9,000円

とってもリーズナブルに感じてしまう。

 

タマキワキワバース
セルフホワイトニングってどんなものなんだい?

 

セルフホワイトニング&リラクゼーション

 

[大まかな流れ]

 

セルフホワイトニング1回目

照射&フットバス&マッサージ

セルフホワイトニング2回目

照射&ハンドマッサージ

 

自分自身で歯を綺麗にする事が出来る。

そういうキット機械が用意されている。

 

基本的には全部自分でやる。

歯を触るのは自分自身。

そういうルールをしっかり理解してから臨みたい。

 

先にフットバスを選択したので、歯をホワイトニング照射されながら脚を揉んでもらう。

とっても気持ち良い。

可愛い子に脚を触られているだけでこんなに気持ち良いのだと、改めて噛み締めた。

 

紙パンツにならなくても幸せになれる。

こんな簡単なことを忘れていた。

あくまで、紙パンツはおまけであり、手段。

目的を見失ってはいけない。

 

普段のメンズエステとの対比で余計楽しめるから、順番にこんな体験を入れていくのも悪くない。

メンズエステも変革の時期にきている。

イノベーション。

 

タマキワキワバース
えー、行きたいなー。

 

総評

 

とってもよかった。

歯も白くなった。

メンズエステの前に行ってもありかもしれない。

メンズエステはいろんな要素を他の物から学んでいくべき。

 

 

こんな時代になっていると先日tweetした。

まさにそのすぐ後にこの情報を耳にしたから、確信に変わった。

厳しいのかもしれないが、次の楽しい時代が始まる。

 

料金・・・9,000円(セルフホワイトニング2回文+ハンドマッサージ+フットバス)

清潔感・・・★★★★ [4.8] (高級で清潔)

セラピスト・・・★★★★ [4.3] (可愛いナース)

キーワード・・・新時代の足音

 

セルフホワイトニング!これは驚きですね!試してみたいですよね?