博多メンズアロマ アロマンジュ -オイルバードの夏休み-

オイルバポイント

 

 

博多メンズアロマへ訪問

 

出張帰りに博多に。

博多といったら明太子、水炊き、トンコツラーメン、アロマ

という事で、行ってまいりました。

ずっと気になってたメンズアロマ。

 

選んだのはここ、アロマンジュ

 

まずは電話予約。

初めてなので、フリーで。

予約の電話対応が好印象。

とても丁寧。

この電話予約ひとつでお店の印象を左右させるので意外と重要なのよね。

 

博多駅から歩いて約5分。

博多のビル群の間を進み、マンションに到着。

 

タマキワキワバース
博多ではメンズアロマと呼ばれているんだね。知らなかったよ。ワクワクするよ。

 

博多のセラピスト

 

年齢29才。

当然ながら博多美人。

ギャルっぽい雰囲気があり、初めは少し怖かった。

が、会話を始めるととても楽しく博多の美味しい物の話で盛り上がる。

 

旅の醍醐味、全部盛り。

出会い、食事、メンズエステ。

 

タマキワキワバース
旅に行きたくなっちゃうね。アロマの施術はどうだったんだい。

 

施術

 

非常に難しい。

アロマンジュ。

ポイントだけをお伝えする。

是非、体験してみて欲しい。

 

会計を済ますと、シャワーに案内されるのだが、東京では置いてある物が見当たらない。

シャワー中に用意してくれるのかな?と思いきや、、、、無い。

 

体をタオルで拭きつつ、恐る恐る尋ねる。

そういうことらしい。

 

これが博多のアロマ。

アロマの洗礼

(ほかにも博多のアロマに3店行ったが、どこも同じ)

 

東京には無い魅力なのだろう。

博多スタイルに身をまかせる。

 

うつ伏せ、背中の指圧はとても上手。

これは想像以上。

完璧にポイントへとあててくる。

 

オイルバも完全に水炊き状態

 

ヤバイよヤバイよ。

気持ちよくて腰が痙攣した。

 

仰向けもメンズアロマ爆発。

頭の上に正座してくれるタイムがスタートと思いきや、顔の前に100万ドルの絶景

 

色々な感情を抑え、お腹のマッサージ終了。

 

仰向け終盤は、かろうじてタオルが引っかかってる状態。

ギリギリ。

キワキワ。

根元を両手でグッと抑えられる例のヤツ、こんなに気持ちよかったんだ。

ここでお時間終了の合図。

 

タマキワキワバース
気になるところだらけだよ。

 

最後に

 

また来るしか無い。

博多のメンズアロマは出張も多いらしいので、次は出張アロマ。

博多の文化をもっと知らなくちゃ。

サンキューアロマンジュ。