メンズエステCHARM(チャーム) [麻布十番]

ヨツンバポイント

 

 

界隈では有名な至高のラグジュアリーコース

 

2016年2月のOPENからじわじわと人気の出てきた同店舗。

麻布十番のCHARM(チャーム)

 

OPEN直後にはウワサがちらほら出始めていたが、

なにやら至高の眼福系リラクゼーションコースがあるらしい。

ラグジュアリーコース

同胞達からの情報に夜と、ここでは「ラグジュアリーコース」一択とのこと。

ということで初回120分「ラグジュアリーコース」23K。

結論から言うと、

即再訪のこだわりメンズエステ。

 

タマキワキワバース
最初からラグジュアリーとは流石ですね。

 

リラクゼーションとラグジュアリー

 

値段設定は幅広く用意されているので、

いろんな気分や状況に合わせて使えそう。

一度リラクゼーションコースで試してみて、

二回目でラグジュアリーをキメるのがセオリーだろうか。

もし初めて行く方にはこの方法をオススメしたい。

 

タマキワキワバース
セオリー通りに行くか、、それとも、、、悩ましい。

 

眼福系の東京代表

 

店内は至って標準的なメンズエステらしいものだ。

しかし、東京では数の減ってきている眼福系メンズエステとして是非積極的に応援したい。

 

施術の流れ

 

背面からの施術スタート、

マッサージのうまさがすぐに伝わってくる。

うまい。

わかってる。

 

笑顔が可愛らしい。

これが重要。

満たされる。

 

足から上半身へと入念にほぐしてくれる。

マッサージのレベル高。

経験は浅いと言う話。

研修がしっかりしているのだろう。

努力が見える。

 

オイル使いも見事。

完全に満足できる施術レベルのマッサージ。

密着どストレート。

早く仰向けに。

 

仰向けは特徴的なスタイルがいくつか取り入れられている。

私はハマってしまった。

再訪確定。

おそらく、ここはオーナーこだわり所だとお見受けした。

素晴らしいホスピタリティー。

ぜひ体験してほしい。

衣装も素敵。

 

タマキワキワバース
仰向けで、何が起きるの?ねえ?

 

総評

 

麻布十番/六本木エリアを引っ張るメンエス代表店のひとつなのは間違いない。

リピートしたくなる仕掛け作りがうまい。

マッサージのレベルが想像以上に高く、

全体的な満足度は都内でも上位に入る。

眼福系として、今後も通って行きたいメンズエステ。

 

料金・・・★★★★[4] (選べるスタイル)

清潔感・・・★★★[3] (標準的、若干バスマットが濡れていた)

施術・・・★★★★[4.5] (想像を超える)

ホスピタリティー・・・★★★★[4.3] (こだわり施術と衣装)

キーワード・・・眼福

 

これは一回行くしかなそうですね。眼福系ですか。