こんなメンズエステもまだ健在 [都内某所]

星に願いを

無念の途中退室

 

本日の記事は、

長くは書かない。

 

一度は「お蔵入り」を決意した記事だが、

こんなこともあるという事実をお伝えしておく。

 

決して、

攻撃をしたいわけではない。

 

なので、

何も明かさない。

 

一軒でも、

メンズエステ愛の無いお店が方針を改めてくれればと切に願う。

 

ただただ、

悲しく虚しい体験だった。

 

衛生レベル

 

不衛生な男性客の話を聞いたことがある人は、

多いのでは無いだろうか。

 

メンエスに通うのであれば、

サービスを受ける側は当然、衛生面に気を使わなくてはならない。

 

と同時に、

セラピストにも最低限の衛生レベルを保って欲しい。

と当然思う。

 

やはり、肌と肌が触れ合うのだから不快感があってはいけない。

 

受ける側にもマナーがあるように、

セラピストにもプロとしてのマナーを守って欲しい。

 

今回は、あまりに衛生的でなかった。

店舗の方にもよく考え直して貰いたい。

 

採用の時に踏み止まれたのでは無いだろうか。

お互いの為に。

 

たまにはこういうのもアリ・・・では無い

 

普段の人間関係においても、

メンズエステにおいても、

相性が合わないことはある。

 

しかし、

お互いの時間を使っているのだから、

最大限楽しむ努力を双方でしたい。

 

ヨツンバは、

これからもメンズエステに通う。

 

人生にヨツンバが無いなんて、

考えられない。

 

だからこそ、

こんな体験はもうしたくない。

 

アイラブメンエス。

アイラブヨツンバ。