赤坂ベルエ -赤坂belle- びっくりしたなあ

ヨツンバポイント

 

 

赤坂ベルエ、、びっくりした、あっけにとられた

 

びっくりした。

情報のほとんどないお店

 

新規突撃はいつだって怖い。

それでも近所のメンエスに猛烈に行きたくなってしまう時がある。

 

今回はそんな時の話。

 

赤坂ベルエ。

 

丁寧な案内に安心しながら、見覚えのあるエリアに到着する。赤坂の中心。

全体的に呆然としてしまう、すごい体験だった。

 

ずっとセラピストのターン

 

情報がないのは、そういうことなの?

評価は大きく分かれるはず。

あなたはどっち?

 

タマキワキワバース
突撃が最高に楽しいかったよ。昔はね。

 

セラピスト

 

なまなまC!

そして、やらC!

 

溢れ出るオーラ。

衣装も特殊

よく見るアレとアレの組み合わせなんだけど、珍しいタイプで面白い。

 

人柄はフランクで接しすやすいから、なんだか妙にリアルな空間になる。

これが最大の特徴

 

プロフィール写真がとにかく白く飛ばしすぎではないだろうか。

もう少し鮮明な写真の方が好感がもてる。

 

施術はおったまげ。

 

タマキワキワバース
おったまげ?

 

施術

 

完全にノーセオリーのセラピスト。

その時自分が良いと思ったものをどんどん取り入れてるらしい。

毎回、かなり大きな変化があるようだ。

 

具体的な内容は伏せておく。

楽しみをとっておいてほしい。

 

経歴に裏付けされた確かな手技はうまい。

ヘッドマッサージまで序盤で飛び出してくる。

 

ヨツンバを境にして部屋の空気ががらりと変わる。

フィジカル的にも大きな変化が起きる。

予想していない展開に戸惑う

 

後半戦はほとんど全てがオリジナル。

このパターンは初めてだった。

意表をつかれた。

 

驚かされることばかりだった。

あー、びっくりした。

 

なんだ、それ。

それ、あり、ですか?

 

好き嫌いが明確に分かれるだろう。

ミセス好きは是非訪問して見て欲しい。

 

ハマれば一生出られない。

そんなデンジャラスなセラピスト。

 

間違いない事実は、メンズエステが大好きなセラピストだと言うこと。

あなたはメンズエステに何を求める?

 

タマキワキワバース
都合の良い優しさかな?僕が求めるものは。

 

総評

 

どんどん増えるミセス店舗。

個性的という意味ではこのミセスの強さは抜きん出ている。

 

自分にあった大人セラピストを見つけてしまったら、

もう他には通えなくなってしまうのでしょう。

 

相性が一番大事。

水溶性のオイルでなかったのは少し残念。

 

料金・・・★★★ [3.8] (都心平均価格)

清潔感・・・★★★★ [4.0] (都内平均より上)

施術・・・★★★ [3.3] (相性次第で)

セラピスト・・・★★★ [3.0] (個性きわだつ)

ホスピタリティー・・・★★★ [3.5] (工夫された展開)

キーワード・・・なまなまC

 

赤坂のミセス店、やっぱり綺麗な人が多いのでしょうか?