アロマラウンジ -Aroma Lounge- [五反田]

ヨツンバポイント

 

 

「事前情報無し」が良いタイプのセラピスト

 

事前情報は最低限に留めた方が楽しめる。

そういうタイプの方。

この章を読み終えたら、是非サイトを閉じて欲しい。

そして、予約を検討してほしい。

 

アロマラウンジ [五反田] 。

 

特濃体験。

衝撃的。

絶対に楽しいので、

読まずに行ったほうが良い。

 

年齢は表記通りくらいだろう。

ミセスなお姉さん。

アロマラウンジの振り幅は広めだ。

テクニック超級。

見事に全てを支配された。

 

タマキワキワバース
うまく誘うね。期待大だよ。

 

 

破竹の勢い、五反田にもオープン

 

五反田にもオープンしたというので、

セカンドラウンジが忘れられず早速の再訪問。

 

五反田駅から少し静かなエリアまで歩くと、

今日のラウンジが現れる。

 

部屋の作りは五反田らしい感じ。

外観も古め。

ワンルームではないが、個室で区切られているシステム。

ラグジュアリー感は自由が丘のVIPルームに劣る。

 

しかし、

セラピストさんの手腕で、

VIPルームを凌駕する雰囲気となる。

 

結果的には、

前回を凌ぐエキセントリックラウンジ

 

知り尽くしてる。

メンエスも。

男も。

何もかも。

 

タマキワキワバース
エキセントリックラウンジってなんなの!

 

施術

 

何から話そう。

物腰の柔らかなセラピストさんは、

最初から最後まで、

わたしを支配した。

 

圧倒的な流れ、

絶対的な自信を感じた。

 

序盤の背面から、

鼠蹊部へのアクションが抜かりない。

 

「任せなさい」

と無言で語るセラピスト。

 

「今日は任せた」

わたしも心で返答した。

 

王道の施術を繰り広げるが、

その全てがツボを捉える。

背面吐息は始まりの合図。

 

すぐ後のヨツンバは、

今年のベストヨツンバにノミネート。

手さばきと胸さばき。

 

自然な流れの中で、

上品に、

しかし、

大胆に、

知り尽くしてる。

 

ヨツンバ終了時点で、

満足感は通常の90分コース終盤のそれ。

クールダウン必須。

 

前回もそうだった。

アロマラウンジ はクールダウンしないと、だめになる。

 

場面毎にスイッチを切り替えていくタイプではなく、

常に複数の表情を感じられる施術。

 

それ故に、

セラピストさんは最初の表情と全く変わらない。

常に優しい笑顔。

 

しっかりとした、

手技が軸にあるのだが、

絶対に飽きさせないように

メンエスしてくれる。

 

これだよこれ。

 

後半は、説明不要のエキセントリックラウンジパレード

体験あるのみ。

 

きっとこの人は、

毎回このクオリティだと思う。

安定感がありそう。

 

リラックス&疲労感。

アロマラウンジ、勢い止まらず。

 

タマキワキワバース
エキセントリックラウンジパレードってなんなの!!!

 

総評

 

ルームは自由が丘店に軍配。

 

しかし、

その内容に関しては、

アロマラウンジのレベルの高さを再確認した。

 

五反田の地に、

このタイミングで出店するだけのことはある。

 

この勢い、

どこまで続くか、

要注目。

 

料金・・・★★★★[4] (高価格帯)

清潔感・・・★★★★[4] (建物の経年劣化有)

施術・・・★★★★[4.8] (特濃ラウンジ)

セラピスト・・・★★★★[4] (ミセスなお姉様)

ホスピタリティー・・・★★★★[4.5] (ワンルームだとより良い)

キーワード・・・男、知り尽くしてる

 

素敵な体験ばかりで羨ましいですね。エキセントリック気になります。