メンズエステ アルカナスパ [三軒茶屋]

ヨツンバポイント

 

 

不完全燃焼、仰向けアルカナ?

 

今回の体験は非常に悔しい結果となった。

今回の訪問はアルカナスパ。

三軒茶屋駅からほど近い。

内装とても綺麗。

ワンルーム。

都内でも5本の指に入るレベル。

アメニティも満点。

電話対応も素晴らしい。

 

だからこそ、こんな事になると思わなかった。

何かの間違いであって欲しい。

何度もそう願った。

非常に悔やまれる結果。

どうしてこうなった。

 

タマキワキワバース
これは。どうやら不穏な空気を感じるよ。どうしたんだ。

 

研修/講習の重要性

 

メンエス業界の為、

今回は厳しい内容になってしまう。

 

先に言おう。

今回は90分+ディープリンパを選択。

90分は無情にも、「うつ伏せ」だけで終わってしまった。

「うつ伏せ」に何か強烈な個性があったわけではない。

 

メンエスフリークなら、

恐らく驚きを隠せない内容だろう。

 

もしも、初めてのメンズエステだったなら、

もうリピートはしないかもしれない。

 

メンズエステは非常に奥の深い世界。

ラグジュアリーな空間の提供が必要。

この良い雰囲気が作れるお店だからこそ、

悔しい。

悔しすぎる。

 

セラピストさんの人柄やヴィジュアルも申し分ない。

あとは施術のみ。

それだけ。

悔しい。

 

ぜひ改善して欲しい。

きっと素敵なセラピストになって頂けるはず。

 

タマキワキワバース
メンズエステ愛だね。

 

施術

 

施術内容の流れは出来ている。

新人らしい緊張は悪くない。

幾度となく経験済み。

会話の少なさも許容範囲。

 

しかし、明らかに長すぎるまだ未熟な指圧は耐え難い。

 

後から思えば、

この時間の長さは「仰向けなし」の時間配分。

その後も素人感強めの施術が続く。

これが好きなひとには良いかもしれない。

メンエス好きにそういう人は果たしているのだろうか。

少ないかもしれない。

 

指圧。

指圧。

まだ指圧。

 

施術の序盤から、

メンエス体内時計が狂ってくる。

長い。

 

指圧の後は、

背面オイル。

嫌な予感。

空間が完璧なだけに信じられない気持ちになる。

長い。

無言。

沈黙。

 

嘘だと言って。

 

セラピストさんは可愛い。

コツがわかっていないだけで、

ちゃんと研修してあげれば、よくなる。

絶対。

 

そういうタイプのセラピスト。

聞けばまだ1ヶ月程度とのこと。

頑張って欲しい。

 

背面の後は、

焦らされて焦らされて、

フロッグマン。

ここはガッツリ。

 

お。

できるね。

なるほど。

ここから上がってくのかな?

そんな気配もある。

(時間配分は大丈夫だろうか。)

 

続いてヨツンバ。

ヨツンバも、

セオリー通りだが、

期待以上の施術。

 

お。

こっからか。

なるほどね。

後半持っていくタイプか。

(時間大丈夫かな?)

 

そして、ここで終了のコール。

状況を飲み込むのに時間がかかる。

ん。

終了。

どうやら終わり。

 

あ。

なるほど。

最後に確認してみた。

仰向けはやらないのか。

ディープリンパとはなんだったのか。

どうやら、仰向けは忘れていたよう。

 

なるほど。

これは改善希望。

とても勿体無い。

次は、仰向けアルカナ?

 

タマキワキワバース
・・・

 

総評

 

店舗自体からは非常に丁寧な印象を受ける。

施術以外は都内でも屈指のハイレベル店舗。

しかし、施術がダメなら全てが無意味。

勿体無い。

 

新人さんである事を差し引いても、

今回は残念な結果だった。

 

センスは大いに感じた。

あとはどう変わってくれるか。

見守って行きたい。

 

料金・・・★★ [2.0] (この内容では高い)

清潔感・・・★★★★ [4.8] (都内屈指のハイクラスワンルーム)

施術・・・★★ [2.0] (改善希望)

セラピスト・・・★★ [2.5] (ヴィジュアルは素晴らしい)

ホスピタリティー・・・★★★ [3.0] (施術以外はGOOD)

キーワード・・・改善を切に願います。

 

厳しい内容の記事ですが、きっとこの声が届けば変わってくれますね。