Ananda SPA -アナンダ- [日本橋/馬喰町]

ヨツンバポイント

 

 

優しさと思いやりとメンエスと

 

ホームページのメインヴィジュアル。

キャッチフレーズとサイトのデザインは、

そのお店の玄関口。

 

シャワールームの清掃より、

オイルの選定より、

まずはメインヴィジュアル。

 

メンズエステの常套句は、

「隠れ家空間」

「大人」

「やすらぎ」

「完全個室」

「プライベート空間」

「極上」

と、どうしてもかぶりがち

 

ここで個性を出すのは至難の技。

普段はあまり気にも留めない。

 

今回訪問したのは、

Ananda SPA -アナンダ-

 

このお店のキャッチコピーは

「優しさと思いやり溢れるセラピスト。癒しの時間をご堪能ください」。

 

こんなにキャッチコピー通りのお店を他に知らない。

 

優しい。

思いやり。

癒しの時間。

 

その通りだ。

きっとみんながおんなじ様に感じるのだろう。

アナンダスパにはメンエス業界が忘れてはいけない大事なものがある。

感動した。

全然紹介したくない。

 

タマキワキワバース
おじさんはいつだって、癒されたいんだ。いつも優しいセラピストさんが大好きだよ!

 

ハグ

 

施術の紹介の前に、

どエラいハグの話。

 

これがとても癒された。

 

アナンダスパの施術は、

生ぬるい癒しではない。

あえて言いたくなる程の「癒し」だった。

 

ハグヒーリング。

そんな風に呼ばれているらしい。

出来る人も限られている様子。

だから、全員適応かどうかは調査が必要。

 

このハグは凄い。

プロフェッショナル。

仕事の流儀。

 

まともに研修を受けさせてもらっていない、

あの店の彼女達に是非教えてあげて欲しい。

 

こんな施術なら、きっとメンエスの未来は明るい。

この方向性はひとつの活路だ。

メンズエステの目指すべきひとつの理想がある。

感動した。

 

タマキワキワバース
感動してるね。おじさんにも優しくしてくれるかな?

 

施術

 

都内屈指の超高レベル施術。

メンエス要素無し、

マッサージ単体でも一等地で勝負出来るレベル。

 

マッサージがうまいので、

メンエスであることを忘れるくらい。

 

これがとても良い。

 

あれ?マッサージを受けてるだけなのに、

え、こんなことまで。

と言うウブな気持ちを思い出す事が出来た。

嬉しい。

 

揉み返しもなく。

適度な圧。

入念なリンパ流し。

リンパ流れてるな。

と実感できる施術は貴重。

 

120分だと、

ヘッドマッサージは標準装備との事。

これが堪らない。

体感してほしい。

 

愛に包まれる感覚。

エロではなく愛。

紙パンツ一枚の己。

その心中は胎児のごとし。

 

でもちゃんと、わかってくれています。

胎児じゃないって事。

大人が癒されに来てるんだよ。って事。

構成のバランス絶妙。

 

やりすぎず、

物足りないこともない。

琴線に触れる施術。

感服いたしました。

 

タマキワキワバース
おじさんも胎児になりたい!癒されたい!

 

総評

 

疲れた時、ふと思い出すお店。

馴染みのBarのよう。

オイルと一緒に少し疲れが流れていくお店。

こんなお店に通いたい人は多いだろう。

見つけられて幸運。

馬喰町にオフィスがあったら通い詰める。

疲れた時にすぐ行きたい。

 

丁寧に拭き取ってくれるものの、

オイルは若干残るやつかも。

 

料金・・・★★★★[4] (超良心的)

清潔感・・・★★★★[4.2] (全体的にラグジュアリー)

施術・・・★★★★[4.5] (メンエス好きは訪問必須)

セラピスト・・・★★★★[4.5] (プロセラピスト)

トータルホスピタリティー・・・★★★★[4.8] (オイル以外言うことなし)

キーワード・・・極上の構成、疲れた時の駆け込みメンエス

 

とにかく癒されたい人におすすめですね。女性も施術可能なんだとか。