メンズエステ アロマラテ -AROMA LATTE- [秋葉原]

ペパツェポイント

 

 

ご挨拶

 

はじめまして、ペーパーツェッペリンと申します。

満を持しての登場。

レッドツェッペリンがハードロックで世界を驚かせたように

皆さんにかつて体験したことのないメンエス体験を届けるため、

持てる知識と経験のすべてをヨツンバというライブハウスで披露していきたい。

 

タマキワキワバース
新しいメンエス好きがまたやってきたようだね。よろしく頼むよ。

 

アロマラテの外観

 

今回は秋葉原のメンズエステ。

アロマラテ。

いくつかお店の名前も聞いたことがあるが、踏み込んだことはない。

激戦区の恵比寿や中目黒と比べると賑やかな街。

そこに癒しはあるのか?

早速、訪問した。

メインストリートの喧騒から離れたところに小さなマンション。

このドキドキは初めてメンズエステに行った日のよう。

ときには冒険しないと本当の癒しにはたどり着けない。

 

タマキワキワバース
なかなか筋が良さそうだね。冒険とメンエスは切り離せないよ。

 

セラピスト&施術

 

秋葉原というと、古い発想かもしれないがアイドルのような可愛い女の子が多いイメージ。

 

ご対面。

目がクリっとして可愛い。

色白で綺麗なお顔。

 

しかし、大人を癒す落ち着きと心地よい声を持ち合わせてる。

 

さらに、驚くのはお顔とはアンバランスな迫力のあるボディ。

すべすべの白い肌。

美しい。

すべての男が好きな体。

ライブ感。

そしてミステリアスな表情。

施術ではさらに驚かされる。

 

密着から入り、ゆったりとじっくりと手が入ってくる。

 

スローハンド。まるでエリッククラプトンが奏でるブルースのよう。

かなりしっかりした気持ちのよい指圧だが、際どいところへのタッチを忘れない。

 

不意をつかれ声が漏れる。

 

相当鍛えられている。

 

なんて感心していると今度はどこからともなく滑らかに鼠蹊部が攻められる。

今度はデュアンオールマンのスライドギターを彷彿とさせる。

素晴らしい。

時間を忘れ快楽に浸る。

 

クラプトンとデュアンの奇跡の再演。

気持ち良いに決まってる。

 

2人のバトルに私のベースとドラムが静かに応える。

このグルーヴ感が伝わっているだろうか。

 

最初は他愛のない会話で盛り上がったが、気がつくと完全に施術に集中している。

そういうタイプのセラピストさん。

でも、気まずくない。

空気も読める。

表情豊かなセラピストではない。

だが、そこがミステリアスで魅力的。

現実から離れられる。

 

白熱のライブに悶絶しながら、なんとかすべてのセットリストを終える。

最高の演奏だった。

いや、まだ終わっていない。

 

とんでもないアンコールが待っていた。

それが、このお店の特徴であるオプションのホイップ

これをすべてのセラピストが同じレベルで再現できるならとんでもない店。

モンスター級の世界に誇れるフェスだ。

何が起きていたのか、正確に覚えていない。

 

完全に理性が吹っ飛ぶサイケデリック体験

これは是非経験してほしい。

経験しなければ語れない。

 

天国への階段を登り、最後は、、、

グレイトフルデッド。

すぐに再訪したい。

 

タマキワキワバース
サイケデリック体験、、天国への階段、、とても惹かれているよ。やるね。

 

総評

 

秋葉原、やはり侮れない街だった。

エンターテイメントの街は、

メンズエステにおいても、

その実力を遺憾なく発揮してくれた。

感謝している。

 

ペーパーツェッペリンは、

今後も最高のギグを求めて、

世界中を旅していく。

アロマラテ、最高だった。

一つ残念な点はオイルが流れない。

最高の機材を用意すれば向かうところ敵なし。

 

料金・・・★★★★[4] (都内平均価格)

清潔感・・・★★★[3.8] (最低限、整えられている)

施術・・・★★★★★[4.2] (モンスター級の世界に誇れるフェス)

セラピスト・・・★★★★[4.3] (NICE FEELING)

ホスピタリティー・・・★★★★[4] (オイルが悔やまれる)

キーワード・・・グレイトフルデッド

 

秋葉原のホイップの名店ですか。気になりますね。