メンエスに行く前に知ってほしい10の事

はじめに

 

先日の話。

 

ヨツンバ

メンズエステってご存知?

ユウジン

ああ、洗体でしょ?

〇〇アリの。

ヨツンバ

!!!!!?????

 

これがまだまだ世の中の感覚。

これは由々しき事態

警鐘を鳴らさなくてはいけない。

啓蒙活動が足りない。

 

ルール.1 風俗店じゃない

 

 

基本です。

勘違いしてる方も多いようなので最初に注意。

日本人セラピスト在籍のメンズエステ店は風俗店ではない健全店のパターンと、

風俗サービスのあるパターンがあります。

ヨツンバで取り上げているサロンは全て非風俗店です。

お店からの注意事項をしっかりと読みましょう。

どの店舗もしっかりと明記してくれています。

まずはここから。

 

ルール.2 エチケットを重視

 

 

施術着は基本的に紙パンツとなります。

匂いのケア等は訪問前に最低限しておきましょう。

これは身嗜みです。

サロンによっては、歯磨きやマウスウォッシュを完備してくれています。

時間がない方は店舗で入念に整えましょう。

また最低限見られてもいい、

恥ずかしくないパンツを着用して来店したほうがよいかもしれません。

こだわりのパンツを履いて行きましょう。

 

ルール.3 紙パンツに戸惑わない

 

 

普段履き慣れない紙パンツは、前後があまり分かりません

緊張してしまうタイプの方は事前に練習しておくと良いかも知れません。

 

ルール.4 コースに迷ったら、お店のおすすめを聞こう

 

 

オプションやコースが複数ある場合は予約の際に電話で聞いてみましょう

丁寧な対応をしてくれるはずです。

この際にあまり真摯な対応をしてくれないお店は、

サービスもイマイチかもしれませんね。

素敵なお店は総じて対応が素晴らしいものです。

 

ルール.5 施術はセラピストに任せる

 

 

基本的に全てを委ねましょう。

メンエスの基本は「委ねる」です。

従えない方はメンズエステに向いていません。

 

ルール.6 事前予約と指名

 

 

楽しさを最大限に発揮するためには、

前日までの事前予約が断然おすすめ。

そして初めてのお店でも気になるセラピストさんを指名しましょう。

指名されるのは嬉しいものです。

こちらのワクワクも高まります。

 

ルール.7 アクセスを調べておこう

 

 

駅から近い場所がほとんどですが、

中には少し距離のあるお店も増えています。

事前に準備をして、時間通りに到着出来るようにしましょう。

電話で丁寧に案内してくれるので、不安な時は予約の際にアクセスを聞いておこう。

当日あたふたするのは避けたい。

 

ルール.8 ネット掲示板を真に受けない

 

 

当サイトのようなメディアやブログ、掲示板が多数あります

真に受けすぎないで下さい。

特に匿名の掲示板は魑魅魍魎の巣窟です。

ある程度のネットリテラシーがあってもその情報の精査はまず不可能でしょう。

初心者の方には到底おすすめ出来ません。

オフィシャルサイトの情報から自分の直感で予約しましょう。

その方が良い結果になるのではないでしょうか。

 

ルール.9 施術後のシャワーでは隙間を念入りに

 

 

施術の後は、

オイルが隙間に隠れています

普段は気にしない隙間をしっかりシャワーで洗い流しましょう

簡易タオルが大抵準備されてるので、

しっかり泡だてて洗い流すのを忘れずに。

 

ルール.10 直前のご飯は我慢して

 

 

腸を整えてくれるような施術も含まれることがあります。

食後だと施術が受けづらくなりますから、

できれば施術の後にご飯を食べましょう

セラピストさんにおすすめの御飯処を聞くのも良いですね。

 

さいごに

 

ルールを守るから面白いのはどの世界でも同じ事。

決まりの中で最大限に遊びましょう。

 

スポーツも、

音楽も、

メンエスも、

ルールがあるから楽しめるのです。

 

ヨツンバは、

メンズエステをこれからも応援し続けます。